2011年06月15日

日本での Pacemaker 購入方法・価格比較

こちらのページでは日本での主な(有名どころの)購入先を比較記載します。

ついにAmazonでも取り扱いされるようになりました。
ポイントを取るか、ケースなどのサービスを取るか!?

入荷されると1週間たたずに完売。
60GBモデルが、ついに19,800円。

これなら、試しに1台買ってみても後悔しないレベルか。
想像以上に人気ですね。

  1. Amazon(アマゾン)
    市場価格をかなり的確に反映するAmazon(アマゾン)
    ポイントは自動的につくので、価格・納品スピードなど損をしたくない人にオススメ
    32,000円と19,800円の違いは、容量(120GB vs 60GB)と、アクセサリ(電源コードなどなど vs USBコードのみ)。





    おもだったところはこんなところでしょうか。
    もう少し価格比較差が出てきたときには、あらためてご紹介します。
posted by CDJ SATORU at 20:57 |  ├ 日本での購入・価格比較

2009年10月22日

Pacemakerの使い方

2008年に私がPacemakerを個人輸入した頃は日本語にも対応していませんでした。

今ではしっかり量販店にも置かれて、DJツールとしてそこそこ知られるようにもなってきましたね。

友人がパーティ告知のWebに私を紹介してくれたときに、「CDJが今回はピースメーカーでDJプレイ!」なんて書いてくれたときには、拳銃か爆撃機でプレイ?モバQなんて一瞬思ったものです。

なつかしいなぁ。
posted by CDJ SATORU at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pacemakerの使い方

2009年06月29日

Pacemaker Editor が有料化!?

pme_free.jpg


久しぶりにPacemaker Editorを起動したら、アップデートの表示が。
何気なくダウンロードページに飛んだら、緑色のマークに『Free』以外の文字が・・・


『VALUE $99 NOW FREE!』


今は無料だけど、後々99ドル(今だと日本円で10,000円弱)になるってこと!?BPMの自動計測機能など、無料ソフトにしてはスゴイなぁとは思っていたのですが、まさか有料化にするとは。

機能制限で無料版も残すかもしれませんが、Forum(掲示板)などにもとくに情報は無い模様。

まずは、今のうちに、プログラムをゲットしとくべきですね。続きを読む
posted by CDJ SATORU at 22:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | □操作:Pacemaker Editor
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。